千代田線・常磐緩行線

東京メトロ千代田線とJR常磐緩行線のご案内です。

綾瀬~取手がJR常磐緩行線

です。

鉄道会社が違うので別々に案内されたりしますが、図のとおり千代田線と常磐緩行線で一体で走っています。

常磐緩行線は常磐線各駅停車などとも言われています。

常磐線 と言ったら快速線のことを指すことも

いっぽう上記路線図の青い線、常磐線(快速)は別の線路、ホームも別々です。亀有や金町は厳密には常磐線の駅なのですが、知人が「上野駅で常磐線に乗っても金町に行けない」と言っていました。

北千住で地上から地下に乗り換える必要があります。

不動産検索サイトなどで亀有から先をJR千代田常磐緩行線と便宜上書いてあるケースもあります。路線の系統が一体となっているためです。

綾瀬~北綾瀬は別系統

千代田線だけの路線図を見ると大体このようになっていますが、

綾瀬~北綾瀬間は、3両の電車が行ったり来たりしている完全に独立した線です。北綾瀬から北千住・大手町方面に直通はしていませんのでご注意ください。ただし、直通のための工事をいましている最中です。参考記事

冒頭の図のほうが、運転実態に近いです。

(12月17日追記)

北綾瀬直通が発表になりました 千代田線ダイヤ改正 北綾瀬始発と賃貸物件

乗り方がわかると便利で速い

走っている地域の近くにあまりライバルの路線がなく、街が完成されている地域が多いので、どの駅も便利で特色があります。さらに北千住から都内に入る最速ルートに示されることが多いので、乗客が多い路線です。西側は、小田急電鉄と直通運転を実施しています。

投稿者プロフィール

西原 太
法人営業部ではお客様へ正確な情報とホスピタリティをご提供します。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
東京都葛飾区出身 宅地建物取引士 AFP
趣味:東京の街、車