東京メトロ東西線(路線案内・混雑度レポート)

 

東京メトロ東西線のご紹介です。全線開通は1969年と、割と歴史のある地下鉄です。毎年、混雑度ランキングは上位を獲得しています。

どんな路線

 

中野から高田馬場、飯田橋、大手町、日本橋を経由し、東陽町、葛西、浦安などを走り西船橋まで走る路線です。

中野側と西船橋側はともに、JR総武線と乗り入れています(参考記事 中央・総武線各駅停車)

また西船橋側は、東葉高速鉄道とも乗り入れいています。

西船橋から都心方面へはずっと住宅地が広がっていて日本橋や大手町直通なので、非常に便利=人気=混雑が激しいです。なお、中野から都心方面は中央線のバイパスの要素が強いのでそれほど混んではいません。

大手町駅は多数の路線が乗り入れていますが、東西線の大手町駅ホームが一番JR東京駅に近く、新幹線との乗り換えであればどの路線よりも圧倒的に東西線の大手町駅が近いです。新幹線の北側先端から東西線のホームまではスムーズにいけば5分かかりません。(新幹線ホームの場所によっては丸ノ内線の「東京駅」よりも近いです)

門前仲町・木場・東陽町・南砂町の江東区エリアはさらに開発もされておりその価値が上がってきている地域です。江東区は開発が進んでいるエリアが多くあり人口も急上昇中の区です。

西葛西・葛西の江戸川区エリアは、東京23区公立御三家といわれる清新一中など、学力レベルが急上昇している特徴ももちながら単身者にも住みやすい街です。葛西駅からはリムジンバスで羽田空港まで30分前後で行きます。かねてより江戸川区は行政サービスの水準が高いといわれています。

浦安駅は快速停車駅で人気が高く、南行徳・行徳エリアも転勤の方にとって住みやすい街です。

妙典駅はもともと車庫があった地域に駅を作った、2000年に開業した比較的新しい街です。始発駅でもあり区画整理もされているためきれいで非常に人気です。

原木中山駅をとおり、西船橋に向かいます。西船橋から先は、大多数の電車が東葉高速鉄道に直通しており、路線系統としてはほぼ一体をなしています。

都心から乗って門前仲町(大江戸線連絡)を過ぎると西船橋まで「乗り換えができる駅がない」のも大きな特徴です。バイパス路線などもないので非常に混雑し、他の通勤の選択肢はほとんどありません。

どの駅も賃貸マンションが多く建っていて地元以外の方が多く住みやすい街を作っているので、転勤の方に人気です。また日本橋や大手町まで直通という点も大きいです。

混雑度レポート(西船橋→大手町)

平日 西船橋駅 7:47 各駅停車 中野行きに乗りました。ホームに着くと一本前の通勤快速が止まって発車しようとしていましたが、すでにパンパンのまま発車してゆきました。次の浦安で人が乗れるのかと思うほどでした。

各駅の様子を見たかったので各駅停車を選択しました。前から8両目、3号車でのレポートです。この電車は東葉高速鉄道 東葉勝田台からの電車です。この時間帯はもう西船橋駅始発電車はありません。出発したときは、吊革をつかむことができました。通勤快速よりは余裕があります。

原木中山で乗ってくる人は、運が良ければ吊革につかめるかもという状態でした。

妙典ではホームに行列があるもののほとんど乗ってきません。次に始発電車があるためです。ここで後続の通勤快速に抜かれます。

行徳では各ドア10名程度いたのですが2~3名はやり過ごしてました。多分後続の妙典始発のほうが空いているのでしょう。

南行徳でスマホが無理になりました。

浦安で大量乗車、かなりの圧力です。浦安から都心方面はこの時間帯はどの電車も各駅停車です。

葛西、西葛西は押し込まないと乗れません。しかし乗ってくる人はたくさんいます。車内は相当な混雑で、私は吊革をつかんでいましたが、体が弓なりでした。

南砂町だけ開く扉の側が逆なのでほんの少しだけスペースがあったようです。

東陽町、木場、門前仲町は乗ってくる人は多くないのですが、すでに乗れるスペースはほとんどありません。

そして茅場町に到着し、ようやく1/4くらいの人がおりました。

そして日本橋で半分くらいになり、大手町で座っている人と立っている人が同じくらいになりました。

国土交通省が発表する混雑度ランキングでは最近は常に一位の東西線ですが、あの統計は最混雑の一区間だけです。(東西線では木場→門前仲町。2016年度は199%。)本日のレポートで感じたのは、浦安から茅場町まで「つらい時間帯が長い」のも特徴と感じました。これはランキング2位の総武線(参考記事)と比べてもつらい時間が長いので体感が全然違います。ランキング一位はなるほどと思いました。

投稿者プロフィール

西原 太
法人営業部ではお客様へ正確な情報とホスピタリティをご提供します。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
東京都葛飾区出身 宅地建物取引士 AFP
趣味:東京の街、車