東京外環道開通

今日、東京外環道 三郷南~高谷間が開通しました。計画から半世紀、ようやく開通だそうです。

20年近く前から東関東道を通っていてるときに「高谷ジャンクション予定地」という看板が寂しくたっており、本当にできるのか全く信じられませんでした。

市川区間は本当に大工事だったと思います。

市川・船橋の総武線方面と、松戸・柏の常磐線方面は車のアクセスが非常に悪く、いつも大渋滞でした。柏から船橋まで電車だと30分弱ですが、車だと1時間半はざらでした。担当地域を持つ営業職の方は、たとえば松戸から船橋に移動するときなど大変苦労していたそうです。

これからは船橋から流山まで日中30分で行けるなんて素晴らしいです。

今回の外環道の開通で渋滞が減ると思われる一般道もたくさんあります。ラジオで渋滞の名所としてよく聞く中山競馬場入口や市川IC付近、国道6号の葛飾区内もおそらく空いてくると思います。首都高も広域的に渋滞が緩和されます。

物件のご案内の際も時間の短縮が見込まれますし、松戸や市川などにお住まいの方も土日の幹線道路は渋滞が緩和される場所も増えてくるはずです。

本日早速行ってきました。記念渋滞でした。(同乗者が撮影)

投稿者プロフィール

西原 太
法人営業部ではお客様へ正確な情報とホスピタリティをご提供します。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
東京都葛飾区出身 宅地建物取引士 AFP
趣味:東京の街、車