IT重説と法人契約

当社では重要事項説明は、賃貸の場合は基本的にIT重説を最初のご提案とすることとしました。法人契約の場合は重説を社員様に受けていただく事が推奨されています。

 

IT重説の要件は、

・原本を送付すること

・ビデオ通話によること

の2点です。

スケジュールを決めていただいて、ビデオ通話(ZOOM、Skypeなどを利用)を実施していただきます。お持ちのスマホでも簡単に準備が可能です。

 

もし諸事情でIT重説ができない場合は、鍵引き渡し時に現地で実施する場合もあります。この時は事前にドラフトをお送りいたしますので極力対面での時間を減らすような工夫を行います。

 

昨今のコロナ禍でも、お客様により安心していただき、正しい情報提供を行いつつまたお手間を減らしながらご入居いただけるようつとめてまいります。