お客様からのフィードバック

半年前のお話です。

私の旧い友人の物件探しのお手伝いをすることになりました。

その際の要望は、某人気地域A駅周辺で探しているとの話だったので、なぜそこで探しているのかと聞いたところ特にこれといった理由はない、有名でイメージが良いから、という理由だったそうです。彼は独身なのですが、その地域のイメージが良い理由は、教育熱が高い地域で子育て環境が良いという情報が多いためです。物件の良し悪しよりも学校区に入るかどうかなどを優先されるケースが多いです。ファミリー物件はいつも退去予定ばかりのご紹介となってしまうことも多く、物件探しに苦労するエリアでもあります。

 

その希望地域の空室物件を内覧したところ、ピンと来ていない印象でしたので、同じ金額で他にも良い地域があるとの提案をしました。大学の最寄り駅となっていて活気があるB駅が最寄の物件を紹介したところ、彼はその街は名前は聞いたことがあっても全然印象がなかったので検索をしなかったようです。その後、物件に非常に満足して借りていただきました。通勤アクセスもむしろ近い場所です。

物件決定時は非常に満足をしてもらっていましたが、住んで半年先日会うことがありましたので今の物件や地域はどうか、聞く機会がありました。

意見として場所は知らなかったが人気地域より便利なのでとても良かった、その場で新たな場所の提案を受けたが、その際に物件情報が揃っているか心配だった。しかしネットに掲載されている物件を現地で全部検索しモバイル端末で見ることができた、このような事ができるとは思わなかった、なので他にもう募集中の物件は無いと納得し、物件を決めることができた、との話を受けました。非常にありがたいご意見でした。

物件はネットに掲載している不動産業者しか扱えない、と思っていたけれどそんなことはなかったのが驚きだったようです。

 

その場でネット掲載物件を全部見つけられるか、という点は申し込み状況が刻々と変化するので難しい場合もあります。一番手申込中であった場合も掲載している場合や、少し前の情報がそのまま掲載されていることもあるからです。ネットの情報は、まだオンタイムでは確認できる状況ではないためです。ですが首都圏に限って言えばほとんどの物件をご紹介することが可能です。

 

法人契約の場合、会社様の規定がある中でご紹介できる物件が限られることがありますしご提示が難しい場合もあります。

しかしながら街の情報や通勤情報、物件周辺の環境情報などはしっかりとご紹介が可能です。

可能な限りお客様の満足を叶えるために、正しい情報提供とホスピタリティを実践してまいります。

投稿者プロフィール

西原 太
法人営業部ではお客様へ正確な情報とホスピタリティをご提供します。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
東京都葛飾区出身 宅地建物取引士 AFP
趣味:東京の街、車