事前内見・内見代行サービス パノラマ動画(360°)

パノラマ画像と同様に、パノラマ動画も撮影してくることが可能です。

参考記事 事前案内・内見代行サービス パノラマ写真(360°)

パノラマ動画はパノラマ写真と比べると、容量が大きく画像も荒いですが、以下のポイントでメリットがあります。

パノラマ動画のメリット

写真と比べると欠点もありますが、基本的に動画のご依頼をいただいたらパノラマ動画を推奨します。

(※下記サンプルは通信料がかかりますのでご了承ください)

サンプル1(別ウィンドウが開きます)
https://www.onlinenaiken-vr.com/movies/8da316081cb81799abd79e4510f33c98c059c61d

動画は全体的な雰囲気をみることが大切ですので、クリックしながらグリグリ動かしていただくとイメージがつかみやすいです。

申し訳ないのは… 撮影者が映ってしまっているところです!!ご覧のように自撮り棒で撮影します。

たとえばこんな使い方も

サンプル2(別ウィンドウが開きます)
https://www.onlinenaiken-vr.com/movies/7be6396b509888f6d346cf5b1844b7475e3d9467

0:30頃から、眺望の状況が確認できます。外に自撮り棒を出すことで、詳細に実感ができると思います。

この物件は眺望がお墓なので、その様子がわかります。お墓の眺望は事前に必ず把握していただきたい内容ですが、口頭でご説明するよりも状況が非常にわかりやすいと思います。許容できる方できない方大きく分かれるポイントですので、物件選定の参考にしやすくなると思います。

余談ですが目の前にお墓が広がる物件は日当たりが抜群であることが多いので、お客様のご意見はケースバイケースになる事があります。

パノラマ動画の使い方

パノラマ写真と同じく3物件程度でお願いしていますが、物件にお伺いすると動画を撮ってくることが可能です。

動画の中のとおり、自撮り棒で撮ってまいります。(撮影者も映ってしまいます!!)

 

スマホとVRゴーグルがあれば、VR内見も可能ですので、お試しください。

容量の関係で1分~2分程度の動画になりますが、ぜひご用命をお待ちしています。

投稿者プロフィール

西原 太
法人営業部ではお客様へ正確な情報とホスピタリティをご提供します。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
東京都葛飾区出身 宅地建物取引士 AFP
趣味:東京の街、車