事前内見・内見代行サービス パノラマ写真(360°)

ポータルサイトを中心にweb上で物件写真を見ることができるようになりましたが、我々が実際、直接撮影をしてきたパノラマ写真のご案内です。

以下のような写真をご提供します。

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

資料をご提示したあとに、気になる物件がありましたらご用命ください。

(最大3物件まででお願いしております)

パノラマ写真のメリット

①部屋の雰囲気がわかる

web上に掲載されている画像は「PR用」が多いですが、我々はすぐに内見できない方のために、実際の様子をなるべく正確・客観的にご提供したいと思っています。例えば「部屋の端に置くと部屋が広く見える」との撮影ノウハウもあるようですが、当社では極力部屋の真ん中や、周りが見渡せる位置にカメラを設置します。後日内見した際と印象の相違がなるべくないような資料としてご提案しています。画像内をドラッグしたりマウスのローラーを回して縮尺を変えたり、いろいろご覧になってください。

②記録用

コンセントの位置や照明器具の有無、収納の形、設備類の確認が容易にできます。以前は写真や動画を撮っていましたが、どうしてもすべてを見まわせるわけではないので、隅々まで確認ができなかったケースもあります。パノラマ写真は気づいていない場所も写っていますので、確認用にも使えます。

ご案内中も持参します

内見代行サービスを事前にご利用にならなくても、お客様と同行する内見時に360°カメラを持参しパノラマ写真を撮影します。物件決定時や、候補物件の比較資料としてお使いください。後日家具や家電の配置も、イメージをしやすくなると思います。

専用のアップローダ+ビューア―のアドレスをメール等に貼り付けてご提供しますので、普段お使いのメールからリンクをクリックするだけで画像ページに飛んでゆけます。スマホなど、外出先からでも容易に確認ができます。

↓このような形でメール本文などに貼り付けてお送りします↓

「サンプルマンション○○号室」
https://www.onlinenaiken-vr.com/movies/926700bb3fc51aba50f72720741d47ed2121db8b

(アドレスをクリックしてみてください)

このページに埋め込まれた写真よりも、拡大ができたりとても使いやすいです。

物件を決める際に、昔は現地確認の一発勝負でしたが、現在は検討できる情報が現地以外でもたくさん入手できるようになりました。この先数年間の生活がかかった物件探しですので、ぜひご検討のための情報提供を実施してゆきたいと思います。

投稿者プロフィール

西原 太
法人営業部ではお客様へ正確な情報とホスピタリティをご提供します。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
東京都葛飾区出身 宅地建物取引士 AFP
趣味:東京の街、車