物件探しと内覧のタイミング

以前の記事にも記載しましたが、物件情報を見るにあたり「入居可能日」は非常に大切なポイントです。

非常に大量な情報があるように見えますが、実は入居日がバラバラ…我々がお客様にご紹介する物件情報を見る場合も、まず入居可能日を確認してご紹介をすることになります。

入居者募集は、いまの入居者様の退去予告が出たら募集するケースがほとんどです。

最近の都内の物件は、貸主さんのために「空室期間をなるべく短めに」という意識がどんどん高まっているので、

キャンペーンをしたり、内覧前でも契約交渉に応じたりなど、

さまざまな方法で空室期間を短くしようとしています。

 

退去前物件の申込・契約方法は物件の管理会社によりさまざまなので、ぜひご相談ください。

最繁忙期である2月や3月は、とくに単身向け物件や、ご家族向け物件で割と広い物件などは、

お客様のためを思い「早く決めないとなくなってしまう」という事をお話します。

毎繁忙期、タッチの差で物件が取れなかった、など何件もありました。

時期や曜日、時間にもよるところがありますので、お客様にはご案内させていただきます。

投稿者プロフィール

西原 太
法人営業部ではお客様へ正確な情報とホスピタリティをご提供します。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
東京都葛飾区出身 宅地建物取引士 AFP
趣味:東京の街、車